小口 ローン

ちょっと借りたい!そんな時に便利なのがカードローンです!

夫婦

大金とまではいかないけれどちょっとまとまったお金が必要なときはカードローンが便利です!

 

カードローンは50万円以下であれば担保・保証人なしで借りられ、店舗まで契約に出向くことなくPCから簡単に申し込めるので来店も不要です。
免許証や健康保険証などの身分証明書があれば収入証明不要で申し込めます!

 

申し込める会社は収入の有無によって違いがあります。
違いを紹介します。

収入別申し込み可能カードローン

会社員・パート・アルバイトで
毎月安定した収入がある方
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック・新生銀行カードローン レイク

プロミス・アコム・モビット
※銀行カードローン・消費者金融どちらも申し込み可能

配偶者に安定した収入がある
専業主婦の方
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック・新生銀行カードローン レイク

※銀行カードローンのみ申し込み可能、30万円まで

収入の多い少ないは関係なく、毎月安定して収入があるかどうかが重要です。
下記に低金利で安心して申し込める大手カードローン会社を厳選して紹介しています。
申し込める会社を正しく選択して申し込んでください。


50万円までの借入におすすめのカードローンはこちら

1位

新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローンレイク ダントツの人気を誇るのが新生銀行のレイクです。

30日間無利息、5万円まで180日間無利息のどちらかを選ぶことができるので自身の借入金額に合わせて無利息期間を選ぶのがおすすめです。
セブン銀行等の提携ATMは手数料無料で利用が可能です。
お急ぎの方にも嬉しい即日融資(※)にも対応しており好評です。
無利息期間を利用してお得にキャッシングできるレイクです。

 

実質年率 ご融資額 審査スピード
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円
(専業主婦は30万円まで)
申込み完了画面に表示

(※)平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了

2位

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
三菱東京UFJ銀行バンクイックは、安定した収入があれば誰でも申込めます。

借入れ・ご返済は三菱東京UFJ銀行ATMはもちろん、コンビニATM(E-net ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM)でも利用できますので、大変便利です。
お金を借入したいときに場所を気にする必要がないので安心です。
また、銀行系ならではの低金利な金利設定なので返済時の負担を軽くすることが出来ます。

 

実質年率 ご融資額 審査スピード
1.8%〜14.6% 10万円 〜 500万円 最短即日

3位

アコム
CMなどでも有名なアコムは、最短30分の審査回答などが人気です。

パソコン・ケータイ・スマホのほか、アコムATMやコンビニATM等でのお借入れ・ご返済ができますから、必要にあわせて使い分けできますね。
自身の都合に合わせて借入や返済の仕方を選ぶことが出来るのでとても便利に利用することができますよ。

 

実質年率 ご融資額 審査スピード
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 最短30分

4位

モビット
モビット

不意の出費の時などに頼りになる三井住友銀行グループのモビットは知名度が高いので安定感は抜群です。
提携しているATM/CDも全国規模で大変便利ですし、入会金や年会費が無料というのもうれしいポイントです。
勤務形態を問わず申し込みOKなので、さまざまなニーズに合わせたキャッシングができます。
また、大手が手掛けるキャッシング業者なので知名度が高いためはじめて利用する方でも安心して利用することができますよ。
(即日融資は14:50までの振り込み手続き完了で当日振り込み可。審査結果により不可の場合有。)

 

実質年率 ご融資額 審査スピード
3.0%〜18.0% 1〜800万円 10秒簡易審査

小口ローンについて

毎月出る家計の赤字の補填や、冠婚葬祭や子供にかかる費用などの急な出費などには、キャッシングできるカードを一枚持っておくととても便利です。
カードローンというと金利が高いのではないか、返せなくなったときの督促が怖い、お金を借りているということが周囲の人にバレたらどうしようなど、様々な不安が出てくるものです。
本当はあったら便利なのだろうけど、今一歩踏み出せないという方はかなり多いのではないのでしょうか。

 

そのような気持ちがあり、キャッシングのカードを持っていないというのであれば、それは大変損をしていることになります。
まず、キャッシング業界は2010年に貸金業法が改正されたことにより、かなり変化しました。
金利面でいうと、今まで消費者金融や信販が使用していた出資法のいわゆるグレーゾーン金利が撤廃され、異常に高い金利で営業する業者はなくなりました。

 

今は高い金利のところでも18%になっています。
貸金業法の改正前はグレーゾーン金利の適用により、28%前後で営業していたところもありますので、約10%も金利は下がっているのです。
それでも18%は高いと思う方には、銀行系カードローンはいかがでしょうか。

 

銀行系カードローンは、銀行が直接運営をしているキャッシングになり、金利が比較的安いと評判です。
銀行系カードローンですと、最高金利が14%台で利用できるところもありますから、18%のところと比べると4%ほど低いです。
たった4%と思う方もいらっしゃるでしょうが、総支払い金額に換算するとけっこう違ってくるものなのです。

 

また、一部の業者の怖い督促がメディアなどで取り上げられましたが、こちらも貸金業法の改正により厳格に行われるようになりましたので、昔のような怖い取立てはもうありません。
お金を借りているということがバレるのではという不安をお持ちの方も心配は無用です。

 

今はインターネットが普及したことにより、キャッシング業者もインターネットをフルに活用したサービスを展開しています。
一昔前ですと、有人店舗や無人契約機に出向いて申し込みをしなければならないのが普通でしたが、今はインターネット上で申し込みから融資まで全ての手続きができるところもあるのです。
こちらでしたら、わざわざ出向かなくてもいいですから周囲の人にバレる心配もありません。

 

このように、キャッシングに対しての不安なことは近年は解消されつつあります。
こういった一般金融機関のキャッシングを利用する方のほどんどは、50万円以下の小口ローンであります。
50万円以下の利用でしたら、借りた後の毎月の支払い計画も見通しがしやすいですし、まとまった金額が手元に入ったら、すぐに返済もしやすい額になります。

 

小口ローンのキャッシングができるカードは一枚持っておくと、とても安心ですし何かあったときに頼りになります。
まだお持ちでない方がいらっしゃいましたら、ぜひ申し込みからしてみてください。